人気ブログランキング |

脱枠

b0165417_13571865.jpg

脱枠しました。
コンクリートの打ちあがり状態も悪くありません。 生コン打ち込みの時に十分に振動をあたえておかないとセメントが砂利の隙間や鉄筋の隙間にまわらずジャンカと呼ばれる穴が出来てしまうのですがそういったこともなし。 天端にながしたセルフレベラーの状態もOKです。

b0165417_13572630.jpg

次は内部の土間にコンクリートを打つための下地床をつくります。
土を埋め戻し、砕石を入れ、十分に突き固めます。

b0165417_13573154.jpg

配管のためのサヤ管や排水管なども問題なし。

b0165417_13573521.jpg

アンカーボルトの天端からの長さや位置などもOKです。
基礎外側の断熱材は後から基礎天端に合わせてカットすることになります。建物が建ってからこの断熱材に連続する形で外張り断熱を施しますが、その前にいくつか処理をしておかなくてはなりません。
by zaxhuji | 2009-04-12 23:56 | 建築
<< 土間準備 布基礎コンクリート打ち >>